夏休み 子供パン作り

子供たちの夏休みが始まりました。
今年の夏休みは、お天気がすぐれず、夏休み~!っていう気がしませんね。
東北のほうでは、地震に続き、大雨で、大きな被害の出ているところもあるようです。お見舞い申し上げます。

さて、夏休み初日、子供のお友達が集まって、パン作り体験をしました。

なかなかいい音させていましたよ!
はじめは、手にいっぱい生地がついて、ど~しよ~!って感じでしたが、上手にまとまって、無事一次発酵へと。

発酵中には、作り方のお勉強です。みんなそれぞれのノートに、材料、作り方を。
夏休みの課題にとしている子もいて、きれいにまとめていました。

マヨネーズ作りや、ヨーグルトミルクゼリー作りもしましたよ。
普段食べているものが、何から出来ているのか?どのように作られているのか?
お料理も化学よね!いろんな反応、変化があって面白いです。

このときには、うちの子はじめ、男の子は、外に行ってしまっており、女の子のみで…。

そうこうしているうちに、成形の時が…、

またまた男の子は、とりあえず形を作ってまたまた遊びに…。
さすがに女の子は、いろんなかたちを・・・。

そして、出来上がったパンをみんなで食べました。
自分で作ったパンは美味しかったかな~???

母たちは、ほぼずっとカメラマン(笑)     夏のいい思い出のひとつになったかしら~?

落ち着いて、母たちもゆっくりランチ!

私も普段接することのない女の子と一緒にお料理 ♡ 楽しかった~♡♡♡

夏休み 子供パン作り” への2件のフィードバック

  1. これだったのですね~、子どもパン教室!
    いいですね、楽しそう♪
    子どもの頃、『ぼくのパン、わたしのパン』という絵本が大好きだったのですが、子どもたちのパンがその絵本の世界にそっくりです!
    夏休み初日から素敵な経験ですね♪

  2. 教室っていうほどのものでもなかったんですけどね。
    私にとっては、普段あまり接しない女の子とのお料理が、新鮮で楽しかったわ(笑)!
    作ってた食べる楽しみを味わってくれたらなって!
    そんなことを子供には伝えていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です