5月のおひさまキッチンのご案内&大事なお知らせ

4月に入りましたね~。
新生活スタートの方も多い頃ですね。
いつも以上に不安を抱えながらのスタートとなり、より一層強い心でいないと!折れてしまいそうです。いや!折れちゃいけない!みんな頑張ろう!

ということで、レッスンのご案内をしますね。
4月はじまりですから
これはいつもの私が1日にすること!

さわやか~な風そよぐ5月、日差しもキラキラしてきて、新緑が目にまぶしいそんな季節ですね。
ですから食卓もさわやかに装っていきたいですね~。
作るものは、

ベーグルちゃん  基本を作ってアレンジも楽しめたら♪
アスパラロール  アスパラの旬ですからね♪
しゃっきりサラダ ほんのり甘くでも口当たりさっぱりな♪
クッキーシュー  以前もやったことあるんですが、絶妙な甘みと酸味の組み合わせのクッキーシューなのです。

レッスン日    5月21、22、25、26、27日
レッスン時間   10:00~14:00頃
レッスン料    4000円

※事前準備等々のため、前日、当日のキャンセルには、レッスン料の半額のキャンセル料が発生いたします。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

お申込みお待ちしています。
6月のレッスン日もカレンダーにて公開中です。こちらのお申し込みもお待ちしています。

というように、いつものようにご案内させていただきました

が!

レッスンは、今の世の中の状態で通常通りレッスンをする勇気が正直私には、やっぱりないです。でもやります(私に問題が生じない限り、いつもとは形を変えて)。
ということで大事にしたいお申込みいただいている方々には連絡を入れます。
(しばしお待ちくださいね。)
ですから、お申し込みも引き続きお受けいたします。

以下は、5月20日に予定していましたおひさまティータイムについてのお知らせです。

先月お申し込みが始まり、即お申し込みをいただいてくださったり(前回の秋からずっとその日を待ってくださっていたののですね)、まだ空いてますか~と控えめににお申込みいただけたり、無事開催できますようにといたわりとともにお申込みいただけたり、みな楽しみにしていてくださったかと思うのですが、
yumiさんと話をし、不安が減って、皆さんに心から楽しんでいただけるようになってからやることにしよう!
ということで、5月20日(水)のおひさまティータイムに関しては中止といたします。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。
お申込みいただいていた方々には個々にご連絡をさせていただきました。

今日のお味噌汁と朝ごはん

私アサリをお店で買うこと今までほとんどなかったのですが
なぜって、この季節実家からよく送ってきてくれて、買うことしなくても美味しいアサリが食べられていたのです。

しかし、2~3年前からアサリが採れないらしく(実家の近くは潮干狩りが盛んで、父はよく採りにいていたのですが、採れなくなってきているそうで)
それも異常気象の影響かな~、、、。

昨日はスーパーで買って
今朝はアサリのお味噌汁にしました。
アサリの時には、他に具は入れません。だって食べにくいでしょ(^^♪
そしてお味噌は私はやっぱり赤味噌がいいな~と。
アサリはそれ自体からお出しが出るので、水にアサリを入れて火にかけ沸騰してアクが出たら取り除き、後は味噌を味噌を溶いて出来上がりです。

今朝の朝ごはんです。
他のおかずは、今日は、昨日の試作したものと、茹でたホウレンソウにシラスを乗せて、これも作り置きの炒め煮してあった千切り人参(薄い塩味のみです、こうしておくといろいろに使いやすい)にゴマをかけて。

今日の夕方の景色です。午後から山が見えてきました。

3月も終わりか~。

先日のお話し、心に響いてくれている方々がいてうれしく思っています。

春の雪

昨日の朝はびっくりしましたね~。
降るとは聞いていたのですがまさかここまで降り積もるとは・・・。
やっぱりタイヤの交換はもう少したってからでないと何かと危険ですね!

そんな中申し込んであったJAあづみさん主催の”印度山さんのカレー教室”に参加できたのは、ありがたいご配慮があったから。ほんとありがとうございました。
今回は生徒さんでした~。

そして帰宅すると半ぞでに着替えて雪かきしている息子の姿。

この冬雪かきするほどの雪が初めてだったので楽しんで楽しんで(笑)
家の周りじゅう雪かきしていたそう。

そして、庭の芝生の上で
きもちいい~・・・いやいや冷たい~~と。

あっさすがに今朝筋肉痛(肩こった)だったらしいです(笑)

JAあづみさん主催のあづみのキッチン
4月から私担当のあづみのキッチンまた始まります。
詳しくはJAあづみさんあづみのキッチン担当さんへお問い合わせくださいね~。

子どもはみんな、やればできる

まだまだ終息していく気配のないコロナの影響からみんないろんな事考えた、考えている(現在進行形ね)と思います。そうそう、いろんな。
人によってそれぞれだということで、私はやはり「食」を教えるという立場なのでそちら方面で・・・。
「食べること」それは「生きること」に繋がる。
これはずっと私が思っていることで、今までも何度と機会あるごとに書いてきた。
食べることで元気になれたらいいな~。
そう思ってきたから栄養士さんになる学校に行ったんだし、
そして、体と食、健康と食を考えたかったから病院栄養士さんになったんだし、
そして今は、母として妻として家族の健康考えながら(わかってくれていたかはさておき(^^))、おうちごはんを作り、そして、食べることの大切さ、食べられることの嬉しさ、作る楽しさと伝えている。
そんな思いで教室ずっと続けています。

前置き?はさておき(^^)
コロナの拡大で外出自粛要請が出て、カップ麺やレトルトなどを買いだめ・・・とニュースなどで聞くとなぜだか悲しくなるのは私だけ?
それよりも、水とか(安曇野は水は買わないけれども)お米とか、ヒジキとか切り干し大根とか、大豆とか・・・ストックしておいたほうが体にとっていいことたくさんありそうな~なんだけどな~・・・。なんて言っても仕方ないか、、、。

なところで、最近の朝のお味噌汁です。

なんじゃ~?いきなり味噌汁ばかり(^^♪

えー、だって~、基本だから~
えー、だって~、毎日食べるから~
えー、同じようで同じでない、毎日食べてるし~
ご飯と季節のお野菜たっぷりなお味噌汁があれば・・・なんか安心ですし~
迷ったら具だくさんのお味噌汁なんです~。

話し飛びますが~(これまたよく息子に言われます(笑))
PTAの役(一応大役だったのよ(^^))になり、いろいろ企画を考えていた中で、今の子ども達に求められているもの、それは「生きる力」をつけるということ、「自ら考えて行動する力」をつけることであるとの言葉を目にするようになりました。
便利な時代だからな~、あえて苦労しなくたってなんだかんだこなせてしまう、そんな時代を過ごしている子供たちですからね~。まあ親である私たち世代もあまり苦労をしていない。
そこで、生きる源となる「食」に目を向け
食べることを大事に考えてほしいな~。

お勉強の塾があるんだから、お料理「食」の塾だあってもいいかも(^^♪
独り立ちしたときに自分に何が必要か?わかる子になっていて欲しいな~、と思いませんかー?
何を食べていても量食べていればお腹はいっぱいになるかもしれないけれども、それはちょっと違うかな?って、私は思うんですよね。
3人の息子を育ててきて、今はすでに2人の息子はうちを出ていて、末っ子が高校生になるところです。
と同時に、2年間抱えてきたPTAの役も終わり、ほっと肩の荷が下りたところです。ほんとはの~んびりしよっかな~~~とも思ったのですが、
(アッ、今まで通りのレッスンは変わらないですよ(^^♪)
子供向け基本のお料理塾でもしてみよっかな~と思っています。
対象?
小学生から高校生まで、その子にあったやり方でやります。
親子さんでもよいですよ。
場所?
自宅(おひさまキッチン)ですので、通える範囲となります。
人数も、時間も、やることも相談して決めます。

ということで

興味ある方、子、連絡待ってま~す。

時には、こんな風にオーブンの中でぷく~っと膨らむシュー生地を眺めながらなんでなんだろう~?って考えてみたり

お料理やお菓子作りから育つ力はいっぱいだよ~。
やればできる!やらなきゃわからない!
子どもは、いっぱい可能性を持ってるの♪