”四季を味わう木の器”でいただく安曇野の夏 ランチ会

2015年〜2016年にわたり、長野県松本の栞日さんで使い手と作り手の話し合いから生まれた木の器
”四季を味わう木の器”
今年春に出来上がり、4月に、完成お披露目会が行われました。

栞日で並べた器

その時、参加された方々皆で盛りたい物を持ち寄り、素敵なランチ会が催されました。
そのときに、盛り付け例を!と、声をかけていただき、春を器で演出させていただきました。

黒豆ご飯 白玉 木の器

普段でもよく使っています。

木の器に、オムライス

おにぎり

8月27日にここ『おひさまキッチン』にて開催されることとなりました。

”四季を味わう木の器”でいただく安曇野の夏 ランチ会  です。

ご案内です。
こちらご覧ください

安曇野では夏も終わりの頃ですが、夏のおひさまをたくさん浴びた野菜たちをふんだんに使ったランチプレートに!と、考えています。

是非お気軽にご参加ください。

お申込みお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です