鶏の味噌炒め丼

さて、たくさん採れたピーマンは、こんな形に!

鶏の味噌炒め丼縦

私にしては、珍しく肉料理・・・(生活クラブで、鶏肉を買ってあったので。)

3~4人分として、
〈材料〉     
ピーマン     200g
鶏もも肉     300g
にんにく     10g
ゴマ油      大さじ1
味噌       大さじ2
みりん      大さじ2
酒        大さじ2
醤油       大さじ1/2
酢        大さじ1
白炒りごま    適量

ご飯       適量

〈作り方〉
①ピーマンは、ヘタと種を取って、乱切りにする。
 鶏肉は、余分な脂は取り除き、一口大に切る。
 にんにくは、薄切りにする。
②フライパンに、ゴマ油を入れ、ピーマンを炒める。(弱めの中火でじっくり)
③ピーマンを取り出し、鶏肉を皮面からじっくり焼く。(脂が出てきたら、にんにくも入れ一緒に香りを移しながら焼く。途中余分な脂はペーパーなどで取り除く。)
④鶏肉に火が通ったら、味噌、みりん、酒、醤油を入れ、やや火を強め鶏肉に絡める。最後酢を回し入れくつくつっとさせる。
丼にご飯をよそい、ピーマンと鶏肉を盛り合わせる。
ゴマをふりかける。

夏の強い陽差しの中、元気に育ったピーマンには、ビタミンA、C、Eがたっぷりです。
紫外線から肌を守ってくれたり、傷んだお肌の修復に役立ちます。
油との相性がいいですが、あまり熱を通しすぎると、ビタミンCが減ってしまうので短時間の炒め物料理が向いています。

鶏肉の味噌炒め丼ピーマンと

にんにくは、たくさん頂いたのがあったので、先日、油に漬けておいたのを使いました。

摂れたてをすぐ調理、なんて幸せなことなんでしょう。

ありがたく、いただきます! ですね。

今日の夕方、

夕方27,8,7

気温は、まだ25度を超えていますが、風がとっても気持ちよく涼しく感じられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です