ゆめあさひで、パン♪

ここ安曇野市三郷で、無農薬でお米や、加工用トマトなど・・・、を作っているお友達の星農家さんが、今年は、ゆめあさひ(強力粉)を作りました。

ゆめあさひ、はたけ、麦穂、麦

そして、先日、そちらを買わせていただき、連休初日、パンを作りました。
まずはシンプルに、いつも作る食パンを!

ゆめあさひでパン、11,22

普段よく使っている北海道産のはるゆたかブレンドと比べても特に大差なく、同じような発酵具合、そして、焼き上がりも、ふっくら♪

左は、ゆめあさひ、右は、はるゆたか、
右側が、ゆめあさひです。

そしてもちろん、お味の方も、とっても美味しかったです。

第一、育っている過程を見させていただいていたので、食べられる形になったときの感動はひとしおです。
子供達に、どう?どう?いつもと違う?なんて聞いても、変わらない~・・・と、さりげない返事。ということは、美味しいと言うことだ。と、またひとり満足。

そして、そのときの朝食は、これまた、松本一本ねぎを、た~くさん、頂いてあったので、ねぎをたっぷり、入れたスープに、卵焼き(白い部分は、スープに、緑の部分は卵焼きに)。

松本一本ねぎを使って、スープ、卵焼き

わ~い、地元産がいっぱいだ~と、またまたひとり満足して、食べていました・・・♪

11.22.ゆめあさひのパンで、朝食

作り手の分かる食材で、作ることができるありがたさ、大切にしたいと思います。

いただきます。ごちそうさま。心を込めて言いたくなります。

午後、また、違う物を作りましたが、また次の記事で♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です