2012 安曇野スタイルで

毎年楽しみにしている安曇野スタイル
今年は、11月3日、4日と廻ってきました。

今年は、主人もお休みだったので、運転手さんになってもらい(笑)、あちこちへ…。

まず初日は、まるで時代が違うのでは?と思わせるような古民家”赤沼家”
私の好きな陶芸作家さんの展示にある”アトリエむう” とっても素敵な空間です。内川さんとおしゃべりもでき満足満足♪
そして、”十色屋さん”   奥さんとのおしゃべりも楽しい
そして、昨年も行って気に入ってしまった(三男もお気に入り!)”BANANAMOON”  ほのぼのとした絵、心温まります。 
そして、”アトリエ宇さん”   24のおもしろい引き出しのたんす・・・・売れてしまったんですって~~。

午後からのお出かけだったのでこれで精いっぱい!

そして、次の日は、”かじかの里”、  松川村の、”ミッチェルディーバー”へ…。自宅も公開していたのですが、まるでモデルハウス!
そして、一度見てみたかった、これは安曇野スタイルとは関係ないのですが、大峰高原の七色大カエデを見に行きました。
なんとカメラを忘れて行ったので、写真が写せなかったのですが、と~ってもきれいでした。陽の短くなっているこの時期、午後3時ごろ、西日に照らされたカエデの紅葉、うっとりでした。

そんな二日間で、
十色屋さんでストールを、むうさんでクリスマス用のシールを、宇さんでお皿を、ミッチェルディーバーさんで色々使えそう!器を。

購入しました~♪

空気も澄み、山々は紅葉し、そんな景色を見ながら、安曇野をドライブし、いろんなお店や、工房を訪ねる安曇野スタイル、普段はなかなか触れあうことのない作家さんたちと触れ合うことができる素敵なイベントです。

来年もまた楽しみだな~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です