ダイニングカフェYOKOYAさんにて

今日は、安曇野市豊科にあります素敵空間ダイニングカフェYOKOYAさんにて、お話会がありました。

毎月YOKOYAさんでは、スタディカフェと言って講師の方をお呼びしたりして、いろんな催しが行われています。
今回の会は、来年5月にYOKOYAさんはオープン5周年を迎えられるにあたり、半年かけてまたいつもとは違った催しをされるとのことで、まずは「食」に目を向け開催された会でした。

その会に私は、大町にお住いでお菓子工房【Ⅿetsa.Lahjaメッツァ.ラハヤ】を作られた和田さんとお招きいただき、食にまつわるお話をYOKOYAさんの奥様との対談形式でさせていただきました。

なかなかこういう会には慣れていないので、思った以上に緊張して、なかなか思うようにはお話しできなかったような気がしますが、どうだったかな~?

食べること、これは生きている以上切っては切り離せないもの。
暮らしの一部。
だったらどんな食が自分に無理のないことか・・・、
自分にとって満足できるものか・・・、
またそこから発展して、
自分の大切な人との食をどうしたいか
やっぱり、食べることは、うれしいことであり、楽しいことであるはず。
そのためには食とどう向き合うか・・・・かな。
きっとそれは皆同じではないと思います。
それでよいと、私は思います。
また、私にとっての「おひさまキッチン」
そして、その「おひさまキッチン」に足を運んでくださる方々への思いにも少し触れさせていただきました。

最後に、これからのことに・・・
そうですね~、
風に流されないように、その時の自分を見つめ、自分に吹いてきた風に乗って暮していきたいな~って♪

対談の中で、途中ティータイムがありました。
そのお菓子を、YOKOYAさん、和田さん、私でそれぞれ用意させていただきました。

私は、南瓜のムースを

そして、和田さんの南瓜のケーキ

とってもしっとりとして美味しかったです。

YOKOYAさんの奥様は、黒糖まんじゅうをご用意くださったのですが、写真に残せず・・・でした。こちらも美味しそうでした。今度お店に食べに行こ~っと(^^♪

何はともあれ、このような会にお招きいただいたこと、このご縁にとても感謝しています。
日の暮れるのも早い時期、終わったときにはすでに日も落ちていましたが、素敵な午後のひと時を素敵な空間で過ごさせていただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です