ひじきご飯

疲れていませんか~?

鉄分が不足すると、疲れやすくなります。
それは、鉄分が血管から栄養を細胞に運んでくれる役割を持っているから・・・。

鉄分というと、豚レバーが頭に浮かぶ方も多いかと。
他に赤身のお肉や魚など。

他にはひじきや、きくらげ、ゴマ、プルーンなども鉄分を多く含む食品なんですよ。

昨日の夕飯に、ひじきご飯を作りました。

水で戻したひじき、人参、油揚げを入れて・・・。

ひじきご飯

〈材料〉  
米     3合
ひじき   大さじ4(水戻し後)
にんじん  5㎝(千切りにする)
油揚げ   1枚(5ミリ幅)
だし汁   通常ご飯を炊く分量-大さじ5
しょうゆ  大さじ2
塩     小さじ1/4
酒     大さじ3

〈作り方〉
洗米したコメに、だし汁、調味料を入れ30分くらい置き、具材を入れて炊く。

ただ、植物性の物は、吸収されにくいので、動物性の蛋白源と共に摂るとよいです。ほかに、ビタミンCやお酢と一緒に摂るとよいです。

昨日は、ほかにツナフライ、そしてお酢をきかせたスープをお供にしました。

お試しくださ~い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です