いつも眺めている常念岳に!

今年の目標の一つでもあった、いつもうちから眺めている常念岳登山。

登ることができました。(なんとか・・・ですが・・・)

約ひと月前に、階段から足を踏み外し、数針縫うというケガをしていて、行けるか心配で、友達には、やめたほうが~・・・なんて言われていたり、それを理由に行かなくても済むかも…とか、逃げ腰にもなっていましたが、なんとか、完治ではなかったですが、登頂することができました。

お天気も良く、とてもいい思い出ができました。

さわやかな青空、空気も、流れる川の音も心地よく、こんな山道をみんな重い荷物をすごいな~って思いながら、

常念登り空

行きかう方とのあいさつも気持ちいいものですね~。
特に、もう少しというところで、下山を始めた女性の方が、「もう少しで絶景が待っていますよ!」
の言葉、もう涙が出そうになるくらいうれしかったです。いや涙してしまいました…。

そして、目の前に広がる景色。

到着の時

着いた~!
登れた~!よかった~。それだけです。

そして、みんな待ちに待ったお昼ごはん

お昼を作る

お昼は、作っていったパンや、ガスパチョ、コーンスープ、ラタトウユ、等々。
ビールやワインで乾杯!

そして、午後はまったり・・・

明日山頂まで行けるかな~・・・?

山頂と月

はい!これもまたなんとか、

ご来光

御来光に間に合いました!(ギリギリ・・・)

山頂

富士山、八ヶ岳も見ることができました。

いろいろ体験できた今回の常念登山、また登ってみての感想もいろいろあり複雑な気持ちですが、

何はともあれ、登れた!という事実だけで充分、自分なりには満足。
これも皆、家族をはじめ、一緒に上った方々がいてくれたからこそできたこと。
ありがとう!っていう気持ちでいっぱいです。

もう少しよ。返事なんてしてたら疲れるからしなくていいわよ。そんな励ましの声に涙したり、笑ったり、待たせてごめんねとか待っててくれてありがとう、とかで涙したり、息子に登れたね~って言われてこらえ涙したり、
そんなだったから

また行く?と聞かれたら、ん~・・・・。と考えてしまいますが、これは1度の思い出として、大切にしておきたいと思います。

帰る前看板

昨日下山し、明日高校の同窓会があるため、今は実家に来ています。

昨日は山のうえ、今は海のそばだな~・・・って。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です