ドイツで買ってきた粉で

日曜日の朝、先日ドイツのスーパーで買ってきたお粉を使ってパンを焼きました。

粉

味比べに、いつも使っている北海道産のお粉に少し全粒粉を加えたものも同時に。

粉比べ

ドイツのお粉のパンも見た目いつもと同じように焼きあがりました。
お味は、粉の味が濃い気がしました。
色も若干茶色っぽいです。
(右が、ドイツのお粉で焼いたパンです。)
(若干、過発酵気味になってしまった・・・。)

カット面

どちらも美味しかったですが、やはり、そのお粉にあったパンを焼くのが一番!と思いました。
そのお粉の特徴をうまく生かしたパン、それが美味しいパンにつながると。
あと、食べる環境もあるな~と。

他に、あと2種類お粉を買ってきたので、また焼いてみようと思います。

そして、昨日の朝食はこんなになりました。

朝食

他のおかずは、モロヘイヤのスープに、畑でとれた小松菜のオムレツ、そして、畑でとれた水菜、蒸し大豆、わかめののサラダです。

向こうのほうで赤くキラキラしてるのは、いただいた山形のサクランボですよ~♪美味しかった~です!

ドイツで買ってきた粉で” への2件のフィードバック

  1. kazumiさん、ドイツの思い出記事、まとめて拝見しましたよ~。日が長くて、この時期はいっぱい楽しめますよね。
    それにしても、ドイツ、美味しそう^^

  2. yumiさん、ありがと~。yumiさんも、わたしも、そこのその時のそれ!を楽しもうとしてるから、全部美味しいですよね~。
    でも、もっともっとパン食べればよかった!と(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です