今日のおかず まぐろ・・・

魚売り場の片隅に、タイのお頭やあら、切り出しになった身がお安く売られていますよね。
頭の部分は、焼いたり煮たり。
身が少しついた骨の部分は、茹でてほぐせば、汁は出汁として、ほぐした身は、味付けしてそぼろそして美味しくいただけます。

今日は、マグロの切りおとしの身を使って・・・(パックに入って、加熱してください、なんて書いて売られています。

マグロのフライとソテー

骨も全然ついていなくて、状態よかったです。
今回は、フライやソテーにしました。(わ~、一人分30円くらい!)

ソテーは、フライパンにオリーブ油とにんにくを入れ、弱火でにんにくの香りを出します。
塩コショウをしたマグロの切り身をソテーします。
焼きあがったら器に。
焼きあがるころに水菜も入れてさっとソテーしました。

ソースです。
バルサミコ:はちみつ:しょうゆ=2:1:2くらいで煮詰めます。
粒マスタードもあったら適量加えて。

とろ~っとなったソースをかけていただきます♪

マグロは、お刺身で食べることが多いですね。
栄養面では、
部位によってずいぶん違いますが、
赤身では、たんぱく質、ビタミンD(カルシウムの吸収を助けます)、タウリン(血中コレステロールの低下、肝機能正常化などなど)などが期待されます。
脂の多いトロなどは、カロリーは高いですが、含まれる脂は血中コレステロールの低下作用や脳の神経機能を高める効果(よく、魚を食べると頭がよくなるとか、老化予防になるとか聞きますよね)や、血流をよくし脳梗塞や動脈硬化などの予防に効果のあるのあるEPAやDHAなどの不飽和脂肪酸です。
血合いの部分は、鉄分が多いですね。

ちょっと片隅のお魚にも、目を向けてあげてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です