アスパラの中華炒め

昨日から、ちょこちょこ地震があり、心配事が増えてしまってますが、、、

今日は、アスパラガスを使った料理の紹介しますね。

これは先月終わりにアスパラの時期に~
と考えていた時のものですが、
サバとアスパラの中華風炒めです。

厚揚げだとどうかな~?

そして、その翌朝の前夜の余り物でのご飯です。

では、サバとアスパラの中華風炒めの作り方です。

材料は、サバ1尾(小さく切ってある唐揚げになんて書いてあるものが使いやすいかな)、アスパラ1束、ニンニク1片、新玉葱適量、合わせ調味料として、水大さじ2、ケチャップ大さじ2、酒大さじ1、酢大さじ1、醤油大さじ1/2、オイスターソース大さじ1/2、砂糖大さじ1/2
あと、塩、酒、片栗粉、油など

辛くしたいな、でしたら、豆板醤適量

では、作り方です。
まず、サバに塩、酒を振りかけしばらくおいて臭みを取ります。
流水で洗い流して水分をキッチンペーパーでふきとります。
次に焼きますよ。
その時フライパンに潰したニンニクと油を入れ弱火でじわじわと油にニンニクの香りを移しておきます。
そこに、片栗粉をまぶしたサバを入れて両面焼きます。
途中で、食べやすい大きさに切ったアスパラを入れます。
サバやアスパラに火が通る頃、合わせ調味料を入れて絡めます。
器に盛り付け、スライス玉葱を乗せて、出来上がり~です。
生の新玉葱がサバをさっぱりさせてくれますよ。

厚揚げの場合は玉葱も一緒に炒め合わせるほうが合いました。
合わせ調味料の水は除いたほうがよいです。

今日久々に買い物に行ったらイワシがお安く売っていたのでイワシで作ってみました。美味しかったですよ-。イワシは開いたのを半分か、さらに半分の大きさで作ると作りやすいです。今日は大きめなイワシ4尾で作りました。
少し合わせ調味料が多めで、味が濃そうだったので、千切りした春キャベツをしたに敷いて一緒に食べました。

長くなってしまいましたが、アスパラガスの栄養を少し
アスパラガスにはアスパラギン酸という疲労回復効果のあるアミノ酸やビタミン類も豊富です。
ちょうど多く出回る時期です。
美味しい旬を食卓に😊

お献立の参考にいかがですか?😊

お子さんとも、お粉付けてもらったりとか調味料合わせてもらったりとか、アスパラ、トントンって切ってもらったりとか、年齢に合わせ色々参加できることはありそう!

明日も元気に過ごしましょうね~😊

今日の可愛い子達はつぼみから咲いてくれた子(真ん中の子)と、咲いてくれるかな~と見守っている子達です。左の写真の子は剪定していて間違えて切ってしまったクレマチス君。