いつかの朝ごはん

いつかの朝ごはんです。

10数年前スイスの山のレストランで食べて以来よくうちで作るじゃがいも料理です。ロスティっていいます。カタカナ表記が正しいかは不明😅
うちではこう呼んでます。

作り方はいたって簡単です。
細切りにしたじゃがいも(水にさらさない)に塩をまぶし、油をしいたフライパンに作りたい大きさに敷き詰め、じっくり下面を焼きます。
フライ返しでひょいっとひっくり返し(バラバラになってしまったら適当に集めればOK)、中央少しくぼませ、そこに卵をパカッと。
後はふたをしてじゃがいもに火が通るまで、卵が好みの火の通り具合になるまで焼きます。
今回はまたすき間があったのでなばなを途中で入れました。

ホットプレートでも、出来ますよ~。

一番シンプルはじゃがいもだけ。
卵乗っけたり、チーズ乗っけたり、お店ではソーセージ等添えたのがありました。
使うじゃがいもも現地では、それように売ってましたが、私はこだわらず使ってます。

バランス良く食べて、
元気に過ごしましょうね~😋