春休み家族旅行

三泊四日の家族旅行を楽しんできました。
なかなかこんな機会は持ちづらくなるだろうとのことで、以前から行ってみたいね~と話していた萩焼の工房巡り・・・というところから、太宰府、萩、秋芳洞、湯布院へ。

松本空港から福岡へ

出発時とってもいいお天気で、まずは北アルプスをいつもと違った眺めを楽しみ、南アルプス、中央アルプスの山々を空の上から見下ろしながら・・・。富士山もきれいに見えましたよ~。

そして福岡到着。まずは宿泊地近くまで行き、腹ごしらえ・・・(^^♪

午後3時という中途半端な時間なのにお店の外までお客さん並んでいました。
さすがに有名店なんですね~。

そして太宰府天満宮へ

そして、夜ごはん~。

もつ鍋に、呼子のイカ、ゴマ鯖等々

そういえば、あのバブル時代、流行りましたよね~。

何て名前だったかな~?当時名古屋に食べに行ったっけ?(^^)

そして翌日からはレンタカーで・・・

萩へ

萩焼のお店を周ったり

萩城下町を散策したり

吉田松陰の学問の教えに触れたり

お宿は海岸沿いのお宿

もちろん、萩の美味しいものも堪能しました(^^♪

そして、秋芳洞の鍾乳洞へ、いったいここは?

この下にこんな空間が

とっても不思議な空間でした。(暗くてあまりいい写真が・・・)

そして再び、お田舎の風景を眺めながら、関門海峡を渡り、

次は湯布院へ。

まるで、昔の清里か?軽井沢か?と思わせるようなお店の並ぶ通りをお店巡りしながらお散歩し

由布岳を望むお蕎麦屋さんでご当地蕎麦屋とり天を食べたり

お宿やすぐそばの、青いお湯の温泉に

そして、由布岳、湯布院の街並みを眺めながらゆっくり最後の夜を楽しみました。

超特急で、四日間をふりかえりましたが、

のんびりゆったり、そんな(長男はもう社会人なので参加はしませんでしたが)家族4人の旅行でした。

4月からはまたそれぞれの生活が始まります。

今日からは、新生活の準備です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です