ピサ&フィレンチェ旅行記 2

まずはピサ

今回は、主人の仕事についていく、という旅行だったのですが、私たちと、主人の仕事仲間H夫妻と共に、過ごしました。

主人達は、お仕事なので、私とYさんは、昼間は、二人でぶらぶら・・・。

まずピサでは、街案内のガイドさんと共に。

ゆ~っくりと街歩きをしました。
ピサは、皆観光客は、斜塔に来るだけ、が定番なのだそうですが、ゆっくり街を歩くと、楽しかったです。
美味しいお菓子屋さんに立ち寄ったり(ここには、斜塔のチョコレートがあります。夏だったので、持ち帰り不可能)

ここでは、Cannoli(カンノーリ)という、リコッタチーズが揚げたクッキー入ったお菓子と、Baba(バーバ)という、カスタードクリームが入ったドーナッツが、マルサーラというお酒にどっぷり浸ったお菓子をたべました。ミニサイズがあったので、どちらも!カプチーノと共に…。
美味しかったです~。

フィレンチェに行っても同じようなお菓子を見ました。

ジェラートも!

小、中、大とあるのですが、ミニサイズでも、2種類選ぶことができ、1,5ユーロ!安い!!   「フィレンチェではこんな値段では無いよ!」とガイドさん。
でも、いっぱいあるから毎日食べてね!と。     その日、夜、また食べました(笑)。暗くなってからも賑わっていました。

そうこうして日中過ごし、仕事を終えて、戻ってきた旦那様たちと、いざ斜塔へ…。

夜の11時ごろまで登ることができます。

ホントに傾いているのよね~。
昇るには、人数制限があり、予約をすると安心です。ちなみに、8歳以下のお子様は、昇ることが出来ません。 危ないんです…。

そして夕飯

ガイドさんに、おすすめのところを教えていただき、ここも昼間の予約!

食べましたよ~。ビステッカ(Tボーンステーキ)、今日は、1.3kgと言っていました。
すっごいボリュームです。
他に、トスカーナ風ミネストローネや、ポルチーニ茸のリゾットなどなど・・・。
どれもどれも美味しかったです!

その日は、伊×仏のWカップ、サッカーの対戦があり、街中大騒ぎ、皆、お店のテレビにくぎ付けで楽しんでいました。

翌日、私とYさんは、ひと足お先にフィレンチェへ…。
ピサから、フィレンチェは、電車で、約1時間です。

まだまだ続きます・・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です