英国&パリの旅  2

2日目は、ロンドンよりバスで、1時間半くらいだったかな?
広~い牧場や、田畑を抜け、まるでおとぎの国のようなコッツウォルズに行きました。

88もの村があるそうですが、今回は、そのうちの4つの村を…。

まず、バーフォード  ここでは、初めに見つけたcook shopで、ティーマットを買いました。
もう滞在時間30分で、忙しいこと…(笑)  

次は、ブロードウエイ またまた30分
可愛いお店を見つけ、テーブルクロスが欲しいんだ!とつたない英語で伝え、お店の方とっても親切にいろいろ探してくれました。結局、小さめのテーブルマットを買いました。それから、かわいいティーコゼーもみつけ、  I will take them!  と♪

そんな訳だからはして走ってばっかりなんです(笑)。  写真も写さないと~~・・・・で。

そしてそして、お次は、ボートン・オン・ザ・ウォーター
中心に川が流れていて、今回行った中では一番大きな村(街?)でした。
ここで、 LUNCH TIME !
さ~て、何食べたかったか、頭の中を整理し、とりあえずありそうなお店に入って、まず混んでいたから、またまたつたない英語で、集合時間までに食事ができるか聞き、大丈夫大丈夫にこにこ言ってくれたので、席に座って、食べたかった目的のもの(シェパーズパイ)はなかったけれど、コテージパイを注文して食べました。
店内、可愛いティーポットが至る所に飾ってあって、きょろきょろしてました。
集合場所に近いお店だったので、ゆっくり食べられました。

右下の写真は、かの有名は、フィッシュ&チップスです。今回は、目で、食べておきました(笑)。

そして最後は、バイブリー  こちらは、今までのところとはまた違って、しっとりしたイメージの村でした。さすが、「英国で、最も美しい村」と賞賛されるというのを感じました。

どの村(街)も、とても可愛く素敵で、いつまでも居たいくらいでした。

そんな、おとぎの国のような村めぐりを終えて、再びロンドンに戻り、

リバティへ…♪

あまり布には詳しくありませんが、テーブルクロス用の布を買いたかったので、親切な店員さんのアドバイスを受けながらいくつか、買うことができました。
買いたかったものが買えると…うれしいですね~~~。

そうして、ロンドンでの夜は終わり、翌日は、パリへ…♪

英国&パリの旅  2” への2件のフィードバック

  1. いや~、いろんなところ見ることができて、とってもよかったですよ!
    とっても素敵なところだったな~。
    またいつか行ってみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です