最近感じた事

皆さんお元気ですか?

三連休は、主人の仕事のついでに奈良に行ったり、帰りに実家に寄ったり、主人の赴任先に行ったり、と毎日違う空気感を味わっていました。

奈良は、一人ならまち散策に夜は美味しいご飯、シカちゃんにもちゃんと挨拶をし、そして歴史探索で飛鳥方面に行ってきました。

はい。もっぱらコロナ感染拡大防止のため、あらゆる室内見学施設は、クローズ!
のんびりのどか~な景色を味わいながらお散歩してました(^^♪

桜は、つぼみはぷっくり膨らんで、もうすぐ咲きそうでしたよ~。
桃の花かな?ピンクのお花に、雪柳、菜の花が咲いていて、”里の春”って感じでした。

そして実家では、朝、日の出を海に見に行って来ました。(歩いてすぐ浜辺なんです)

そうそう、今年はお正月に帰らなかったから初日の出見てなかったから~。

ここでもコロナの影響が・・・
毎年この時期から5月の連休にかけて、各地でお祭りが行われるのですが、中止と・・・。
仕方ないけれども、ちょっとショックでした。
地元のお祭りは、女の子は、山車に触れてはいけないと言われていたし、ただ見るだけ、そして近所のお祭り大好きおじさんたちがお酒飲んで騒いでるし、我が家は、山車の通り道だったので、誰だか知らない人も我が家でお酒飲んでいくし、正直そんなに好きなほうではなかったのですが(ただ、祖母や母や親戚のおばちゃんたちがごちそう作ってそれを手伝うのは好きでしたけどね~笑)
離れてみると、やっぱりいいな~と思うようになっていました。
実際今のが昔のスタイルを戻し、多くの観光客も来るお祭りになっているみたいなんですけどね~。

そのお祭りが今年は中止と。
仕方ないですね~。でもきっと多くのお祭り大好きなおじちゃんたちががっくりしているんだろうな~(お祭りのために~!!なんて人達いっぱいだから)
また次にできる時、その時に気持ちを向けて、明るく過ごしていってほしいと思います。

そしてそして、連休も終わり、普段の生活に

まずは、主人の赴任先へ

お天気も良かったら、お散歩がてら、先月行ったときに玄関リースを作らせていただいたお花屋さん空の箱さんへ

そのお花屋さんの近くには、カフェブランコさんというコーヒー屋さんがあって、(このコーヒー屋さんのご夫婦、安曇野のことよく知ってみえて、前回お会いしたとき、安曇野話で盛り上がりました。)
安曇野これからますますいい季節ですよ~。桜が咲いて~そうすると・・・~~、田んぼに水がはられ~そうすると・・・~なんてしばしおしゃべりをして、
のんびりと桃の丘に寄り道をして帰っていきました。(桃はもう終わりでした。あたりではすでに桜が満開になりそうでしたからね。

そして、安曇野へ

今日は、hanaizumiさんのところへお願いしてあった花束を取りに・・・。

お花を買った帰り道はなんだか温かな気持ちになるな~♪

今月もあと1週間
今月は、世の中は、コロナの影響でいろんなことが起こりました。起こったのかなくなったのか、まあさまざまでしょう。
夏に開催予定だったオリンピックも延期と。そして聖火リレーも中止と。
先々の不透明だったことが決まってきて、見えない不安からは少し解放されるのかな?

息子も高校の準備が本格的に始まってきて。いよいよ高校生だね!となってきました。

桜もこのあたりでも今月には咲くという開花予報。

入学式には桜が咲いているね。

楽しみだ!

長々と単なる私の数日間、読んでいただきありがとうございました♪

広州で過ごした4日間

本当にひょんなことから来ることになった(今まだ広州です)数日、こんなに待遇されていいの?っていうくらいみんな親切で、ゴトーさん、ゴトーせんせー、せんせーと、
「何食べたい?」
「明日は何処どこ連れてくねっ」
そんな数日を過ごしていました。

今まで一度も中国を意識したことなかったので、中国語なんて全くわからないし、一人渡航もしたことなかったので、初めは、驚き、疑い、不安、そんな気持ちでした。
でも、あること(勘違いであったのですが)から私のホームページを探してくれて、連絡いただいたことにはとてもうれしかったですね。

「~は、私ではないです。間違いです。」
「中国語しゃべれないですし、私のレッスンで教えている料理は、作りやすい季節の家庭料理です、専門的な日本料理を求めるのであれば私では無理です」

そんな私の返信に、大丈夫!ぜひお願いします。

そうなんです。
わたし、広州で日本料理店を営んでいるのぞみ(希望)さんにて料理教室をしに来たのです。

のぞみさんは、他に”炎”という焼き肉店と、”かんぱい”という居酒屋の姉妹店があります。
どのお店も近くにあり、私もどのお店でもお世話に(ご飯食べさせてもらいました)なりました。
どのお店も、とっても美味しく、店内は、まるで日本のお店です。
流れている音楽が懐かしすぎて・・・(^^)またそこも良かったです。最近の音楽も流れていたかな(^^♪
出される料理はどれも美味しくて、盛り付けも工夫されていますし、お勧めで来るお店でした。
是非広州に行くことがありましたら、訪れてみてください。
日本語も皆さんとても勉強されていて、お上手でしたよ。

来ることになって、ほんと来る直前くらいにどんな街か調べたので、全く前知識無しに近い状態での広州訪問でした。
広州でのご飯はどれも美味しかったです。
また高層ビルの立ち並ぶ街並みに上を見上げてばかりでした。

私の住んでいる安曇野は、周りに山ですが、ビルに囲まれてましたね。
100階建てのビルもありました。

到着した日の午後は、お店のママ(と言っても私より一回り以上若くて、でも落ち着いていてめちゃ美人、日本語もお上手で、演歌好きですって)、社長、やりとりしてくれていた周さんと70階建てくらいのホテルの62階で、疲れたでしょ、お腹空いた?ってお茶に。
そこから広州タワーの眺めがよく、また連れてくるね。
夜景も見せるね。
と・・・・広州での数日がスタートしました。
私が過ごした部屋は、31階建ての21階のお部屋でした。

今まだそのお部屋です。

もうすぐ、周さんと最後の朝ごはんを食べに行って、空港へ向かい帰国です。

後は、広州で過ごした時間を写真で

まずは、のぞみさんの厨房で料理人の方たちと

今月のおひさまキッチンメニューもやりました。

無い材料は探してくれたり

素材から作ったり

店内の様子です。

お部屋には時代の名前が! 令和ってお部屋もありましたよ。

お店で出してくれたご飯の数々

外で食べたものなど

朝ごはん 

朝を外で食べたり買っていく人も多く

学校へ行く子供たちも、親とお店で食べていたり、買って持たせていたり

そんな街の様子を慣れてきたころ少し散歩してみました。

夜ごはんやお昼には、飲茶や、小籠包や、辛い鍋のお店へ

辛いの大丈夫~?

???でしたが、ちょっと辛すぎでした。辛いというか花椒がびっくりするくらい入っていて、頑張ってもちょっと無理でした・・・。

ちなみに広州料理は、辛いものではありません。
別の地域のお料理です。

では、広州に着たら夜景を!ということで、遊覧船に乗せていただき、そこから広州の夜景を楽しませていただきました。
いろんな色に変わる広州タワー、とってもきれいでした。
一緒に、付き合ってくれた女の子(まだ8か月の男の子と3歳の女の子がいるママ)と、楽しみました。いっぱい写真も撮ってくれて、これ美味しいの!ここでしか買えないの!って小豆バーみたいなアイスを自転車で川沿いで売っていたおじさん(お兄さんだったかな?)から買ってくれたり・・・。

そんな数日を、初めて来た広州で過ごさせていただきました。

今回の渡航

いつもは、主人に付いていく~

何も考えなくても、自分で頑張らなくても、できていましたが、

全く一人での渡航で、知っている人は誰もいなく、よく行けたな~・・・何て思いますが、

広州でお世話になったお店の方々のお陰
そして、ネット環境も(それだけは少し勉強していったので、)整えられ、こうしてブログもかけ、LINE(中国で通常使えない)も接続できたので、家族とも連絡取れ、なんとか安心して過ごせました。

みんなに感謝です。

ありがとう。

とってもいい経験をさせていただきました。

また、のぞみさん、炎さん、かんぱいさん、

遊びに来たいとおもいます。

そろそろ荷物をまとめて帰る準備です。

帰ったら、安曇野は寒くなってるだろうな~。

長い文章、読んでいただきありがとうございました。

春休み家族旅行

三泊四日の家族旅行を楽しんできました。
なかなかこんな機会は持ちづらくなるだろうとのことで、以前から行ってみたいね~と話していた萩焼の工房巡り・・・というところから、太宰府、萩、秋芳洞、湯布院へ。

松本空港から福岡へ

出発時とってもいいお天気で、まずは北アルプスをいつもと違った眺めを楽しみ、南アルプス、中央アルプスの山々を空の上から見下ろしながら・・・。富士山もきれいに見えましたよ~。

そして福岡到着。まずは宿泊地近くまで行き、腹ごしらえ・・・(^^♪

午後3時という中途半端な時間なのにお店の外までお客さん並んでいました。
さすがに有名店なんですね~。

そして太宰府天満宮へ

そして、夜ごはん~。

もつ鍋に、呼子のイカ、ゴマ鯖等々

そういえば、あのバブル時代、流行りましたよね~。

何て名前だったかな~?当時名古屋に食べに行ったっけ?(^^)

そして翌日からはレンタカーで・・・

萩へ

萩焼のお店を周ったり

萩城下町を散策したり

吉田松陰の学問の教えに触れたり

お宿は海岸沿いのお宿

もちろん、萩の美味しいものも堪能しました(^^♪

そして、秋芳洞の鍾乳洞へ、いったいここは?

この下にこんな空間が

とっても不思議な空間でした。(暗くてあまりいい写真が・・・)

そして再び、お田舎の風景を眺めながら、関門海峡を渡り、

次は湯布院へ。

まるで、昔の清里か?軽井沢か?と思わせるようなお店の並ぶ通りをお店巡りしながらお散歩し

由布岳を望むお蕎麦屋さんでご当地蕎麦屋とり天を食べたり

お宿やすぐそばの、青いお湯の温泉に

そして、由布岳、湯布院の街並みを眺めながらゆっくり最後の夜を楽しみました。

超特急で、四日間をふりかえりましたが、

のんびりゆったり、そんな(長男はもう社会人なので参加はしませんでしたが)家族4人の旅行でした。

4月からはまたそれぞれの生活が始まります。

今日からは、新生活の準備です!

奈良へ

今まで行ったことのなかった奈良へ、

今年は2回も行く機会に恵まれ、

つい先日、奈良に行ってきました。

ただでさえ、お祭りですか~?っというくらいの人の多さと、中でもあまりの外国人の多さにびっくりでした。

また、ほんとにシカが普通に歩いているのね~・・・ってところも驚きでした。

晴れた二日間、安曇野よりも遅い奈良の秋をのんびり味わってきました。

ちょっぴり歴史に触れるお寺巡り

春日大社内の萬葉植物園にも。

ならまち散策

夕食もならまちのオープンしたばかりの創作和食のお店へ

食事の始まりは、お出しをワイングラスで!
初めての体験、
カウンター越しにお店の方とおしゃべりを楽しみながら
美味しいお食事を
楽しませていただきました。
お料理の写真はほんの一部

お天気も良く暑いくらいの奈良でした。

最後に、シカさんと紅葉を。