卒業式の一日

今日は、安曇野市内中学校の卒業式でした。

朝からとってもいいお天気、北アルプスがみんなをお祝いしているようでした。

私も、いつものように着物で行きましたよ。

我が家の末っ子も卒業生の一人。

コロナの影響で例年通りの卒業式とはならなかったのですが、だからこそ、形にはないけれども思いのこもった卒業式となりました。

あんなだったな~こんなだったな~、と長男や次男の時のことが思い出されたり、
また本当だったら息子のこんな場面あんな場面が見られたはずなのに、、、とやっぱり思ってしまったり、
でもでも、
先生方ありがとうございます。短いながらも精いっぱいにできることをしてくださって、本当にありがたかったです。
クラスごとに違うと思うのですが、夜、もらってきたクラスの思い出DVDを見てまたまた涙流しながら笑い転げました。
最後のクラス便りの中には、~な人がいて~、~な人がいて~・・・・と、きっと一人一人の顔を思い浮かべながら書かれたんだろうな~という言葉
読み進めるうちに、これ全員のこと!と、感激しました。

昨日は、小学校の時の卒業式の写真を見返していて、ぶかぶかの制服にまだ幼い顔つきの子ども達も、今日は立派になっていて、あの子にも会いたかったな~(クラスが違うと会えなかったので)、
いろいろ悔やまれる点はありましたが(きっと親のほうが、そんな思いは強いかも)、いけないっ!また言ってしまった!

きっと成人式でまたみんな出席できれば再会するからその時にはきっとこの時の事を懐かしく思い出されるんだろうな~。

そして無事卒業式を終えた後、

息子を小さい時から知ってくれている人に会いたかったので、そのお店

プロヴァンスの日曜日に行ってきました。

ありがとうございました♪

そしてついでに新しい自転車も買って、帰りは一人で息子は自転車で帰ってくることに。

気持ちよかった~♪と私が帰宅した5分後に帰ってきました!!

そんな2020年3月17日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です