立山登山

立山登山を計画していた先週末

何ともタイミングよく、前日、関東甲信地域梅雨明けしたと思われる!と♪

こんなにいいお天気でいいの?と思えるくらい2日間とも快晴に恵まれました。

一日目は、扇沢バスターミナルからバス、ロープウェイなど乗り継ぎ、途中では、黒部ダムの迫力ある放水を見て、お昼前に、雷鳥沢キャンプ場へ。

あまりにもいいお天気なのでこのままテントに居てはもったいないね。と剣御前へ。
雪があるね~。
大丈夫かな?
あっ、大丈夫なんだ~

登る山道には、日陰はなく、日差しが強く、暑かったです。
やはり午後は、雲が出てくるんだなあ
あと少しのところで降りることにしたのですが、
明日また行こう
の言葉に
え〰️?
でしたが、
おばあちゃんが登った剣岳が見えるよ!

その言葉に、翌朝再挑戦

東側の山だったので、日が高くなってくるまでは、日陰で、暑くなく(いや寒かったです)
足取り軽く、前日より早く登ることができました。

また、歩くほんのちょっと先に、雷鳥の親子がいたのです。
私たちの歩く音で、ちょっと驚かせてしまったのですが、どこかに行ってしまうわけでもなく、近くをしばらくちょろちょろしていました。
ヒヨコが、ちょろちょろどこかに居てつぃまうのをお母さん雷鳥が、きょろきょろ追いかけて、とってもかわいかったです。

とってもいい景色で、西には、白山やまた、富山の町が望めました。

何年か前から、テントから星が見たい!との願いで次男が私でも行きやすいところへと計画してくれ、挑戦していたのですが、
毎回、とんでもない天気になってしまっていて、絶対大丈夫!な時に行こうね。としていました。

暗くなってきて、半分お月様が西の空に

ということは、夜中には月がないね。

晴れていれば、星空が!

そして、夜中に起きると念願の満天の星をテントから
感涙でした。

2日間とってもよい天気に恵まれ、楽しい山登りが出来ました。
連れていってくれてありがとう✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です