『おひさまキッチンの食卓』発売!プレスリリース

1507025_869182343170475_5423665946189648459_n

                             
報道関係者各位                  2015年6月18日
                                   
プレスリリース                    おひさまキッチン

長野・安曇野の四季を料理でご紹介!
季節ごとの魅力・料理を解説したレシピ本 発売

パン・料理・おかしの教室「おひさまキッチン」(所在地:長野県安曇野市、代表:後藤 和美)は、四季の安曇野の魅力を紹介した後、その季節にあった料理を解説した『おひさまキッチンの食卓 安曇野の四季を感じて』を発売いたしました。
おひさまキッチン : http://ohisamakitchen.net/

■書籍の内容
春・夏・秋・冬に分け、お料理で安曇野の四季を解説しているレシピ集です。四季折々の安曇野の風景や花の写真も多く使って、季節ごとの安曇野の魅力を紹介した後、その季節にあった料理を解説しています。巻末には、無農薬の食材、お気に入りの工房やアトリエなども掲載。

<レシピ例>
春はお花見弁当にも使える、色彩豊かな「春色ご飯」。夏は、安曇野の無農薬のトマトを収穫し、手作りの「トマトピューレ」と「ケチャップ」づくり。秋は、りんごの産地、安曇野からお届けする、クランブルとチーズクリームの「りんごのタルト」。冬は、クリスマスとお正月に使える「おもてなしレシピ」。他にも季節の食材を使った、見た目にも美しく、体にも心にも優しいお料理を提案しています。

■「安曇野市」について
安曇野市は、長野県中央部に位置しています。3,000m級の高峰連なる北アルプスを背景に、田んぼ、あぜ道、水路が広がる安曇野は、四季折々に美しい風景を織りなし、日本の原風景とも例えられる癒しの空間です。

■ 著者プロフィール
〈後藤和美〉
愛知県出身。1969年生まれ。病院で管理栄養士として栄養指導、献立作成、給食に携わる。1994年、結婚を機に長野県へ。家族を持ち家族の健康を守る身となり、仕事としての栄養管理から、日々の食事の重要性をあらためて感じる。食べることの大切さ、食べる楽しみ、作る楽しみ、与える楽しみを伝えたく、自宅料理教室を2004年、安曇野市三郷に家を構え、2005年より「おひさまキッチン」を始め、現在に至る。

〈著者メッセージ〉
安曇野市に住み始めて10年の節目にお教室で好評だったレシピを中心に自費出版しました。安曇野はめりはりある四季が感じられる場所。季節のメニューを通して、安曇野の自然の中にある食を感じてもらえれば嬉しいです。

【本書概要】
タイトル   :おひさまキッチンの食卓 安曇野の四季を感じて
著者     :後藤 和美
発行元    :自費出版
価格     :本体1,200円(税別)
判型・ページ数:80ページ

■「おひさまキッチン」について
北アルプスを望む安曇野市三郷にて、皆で作り、ランチとして楽しむアットホームな少人数制自宅お料理教室です。

代表者 : 後藤 和美
所在地 : 長野県安曇野市三郷
設立  : 2005年5月
事業内容: お料理教室
URL   : http://ohisamakitchen.net/

購入希望の方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

おひさまキッチンでは、『おひさまキッチンの食卓 安曇野の四季を感じて』をお取り扱い頂ける店舗様を募集致しております。
本の内容に、ご興味がもてましたら、お手軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です