巣立ちの春

先日、長男が18歳のお誕生日を迎えました。

そして、彼は、一人暮らしを始めました。

お引っ越しの前々日、家族がそろっていたので、お誕生日&行ってらっしゃい会をしました。
特別な日は、お父さんのビーフシチューがいいよね~♪。と、この日の料理担当は、主人。私は、デザート、イチゴのショートケーキを作りました。

もう、こんな年になったんだな~。
何をしてあげられたかな~。一人で大丈夫かな~・・・。と、、、。

でも、自分で、行く道をさがし、見つけ、決めていった彼は、よっぽど私より、しっかりしてるかも。

受験も終わり、うちでのんびりしていた頃、お昼に作ってくれたカルボナーラ

教えたことなんてなかったけど、自然と身に付いていたんだね。
(私が作ると、お野菜もとってね・・・と、野菜もたっぷり(笑))
とっても美味しかったです。
これなら食べることに、困らないかな?

ふと、ずっととってあった、カレンダーの言葉をまた見返しました。

数年前、買い物に寄った薬局のトイレにかかっていたカレンダー、ふとこの言葉に心うたれ、お店の方にカレンダーのことを伺い、手に入れたカレンダー。心うたれた月のカレンダーが3枚だけ、捨てられずにとってあるのです。

まだ、なんとなくぽっかり穴が空いてしまったみたいな我が家ですが、春の風が、それぞれに、新しい何かを運んできてくれるかな?  そんな楽しみのために、今は、まず、心の整理と、家のお片づけかな・・・?(笑)

春ですね~・・・♪

巣立ちの春” への2件のフィードバック

  1. kazumi先生~♪
    ご長男クン、希望の道を歩き始めたのですね~!
    うれしさと同じくらい、さみしさも・・・?
    本当に、子供ってあっというまに巣立ちの時を迎えてしまうんですね~。
    ああ~、今を大事にしなくちゃと改めて思いました~!
    お母さんの味、ちゃんと継承しているのもスゴイ~。
    母の味がふるさとですものね!

  2. そうなんです。
    やっぱり複雑な気分ですね。母親としては・・・。
    ちゃんと食べてるかな~?とか、そんなことばかり気になってしまいます。
    でも、すべてが、経験!
    まあ、何とか考えて、生活してるでしょ!と、思うようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です