淙々

先日、とってもゆったりとしたお食事タイムを楽しんできました。

ところは、安曇野市穂高の林の中です。

12月初め、あたりは落ち葉でいっぱいなのに、淙々のお庭は、手入れが行き届いていて、苔の緑が、しっとりとして、凛とした空気が感じられました。

お着物を召された奥様が出迎えてくださりましたよ。

そして、お部屋に案内され、お食事です。

さ~っと流してしまうのはもったいないくらいですが、簡単に、ご紹介させていただきますね♪

すべて一口サイズで、いろいろあって楽しい前菜でした。
椀物は、タラのつくねと白菜でした。 蓋をあけると、ゆずの香りが、ふわ~っと!

そしてお造りは、だんだんに、積み重なって、ミルフィーユ風、ゆずコショウのたれが、お刺身の甘さを引き立てていたようです。
そして、白菜のくずあん 

てんぷらと、焼きものそして、ご飯へと…。
てんぷらは、牡蠣(ワンタンの皮が衣になっていました)、まいたけ、りんごです。
そして、きれいに飾り切りされたレンコンの挟み焼です。山椒がピリッとアクセントになっていました。
ご飯は、自然薯のとろろかけご飯でした。とっても粘りのある自然薯で、とっても美味しかったです。

そして、アイスクリーム

お抹茶、お菓子へと・・・・

愛嬌のあるレンコンの形の煉りきりのお菓子でした。わ~っ、れんこん!って、思わず…。
中には、粒あんが。

とっても、ゆったりとした美味しく楽しいひと時でした。

ちょっとぜいたくしてゆったりとしたお食事タイムを・・・な時、どうぞ、大切な人と、お出かけくださいな~。

予約をしてね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です