布屋の冬じたくへ

昨日の朝、突然の吹雪の様な雪で、行けるかな~?と一瞬ためらったのですが、お昼ごろ、お天気も落ち着き、晴れ間も差してきたので、今だ~!と…。出かけてきました。

外は、冷え込んでいましたが、イベント会場には、作家さんたちの手作りものでいっぱいで、と~っても暖かな空間でしたよ~。

帰りに、珍しく眠れなかった前の晩に、ふと読んでいた、伊藤まさこさんの松本十二か月に出ていた、カレー屋”デリー”によってお昼にしました。

以前、行った時、辛さもあまりなく食べやすかった気がしたので、今回は、辛口ポークを、そして、息子(次男)は、辛口ビーフ、三男は、カニクリームコロッケカレーを注文しました。

(左の写真の奥に写ってるのは、息子の大盛りご飯です!)

それが、結構辛く・・・・・、次男は、熱い!辛い!と…。いつもの何倍もの時間をかけて食べていました…(笑)。
それを見ていた、お店の奥様、途中で、普通のカレーかけてあげようか?美味しいよ!って…。照れくさそうに…、残ってるご飯の上に少し欠けていただき、ホッとした様子で、にっこり食べていました…。
そんな親切さに、またまた心暖まったひとときでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です