あづみ野エフエムで

昨日は、夕方あづみ野エフエムの番組では、旬の野菜、アスパラガスの話やこの季節の栄養についてなどお話しました。

白いアスパラの話になって、ドイツで食べた白いアスパラガスのことを思い出し、期間限定でギリギリお店で食べられた事など、そんな話をしました。
大岩さんからは、白いアスパラを育てるときに話など、へ~!そうなんですね~。なんてことなども教えていただき、一つ知識が増えました。

そうそう!
昨日はラジオ出演の後、役員会議があったので、夜会議よろしくね~のラインのついでに、一緒になる方々にラジオに出る話をしたんです。
もし時間があったら聴いてみて~と。
そしたら、聴いてくれて、なんと一人の人はあづみ野エフエムにメッセージまで送ってくれて(その時は誰だか分らなかったのですが)後から、ペンネーム〇〇より
なんてラインくれて
え~っ!ってすごくびっくりしましたが、嬉しかったです。
そのメッセージにこちらこそ興味を持ちました。
紫のアスパラガスを育てているそうで!

リクエスト曲は、いつものように(^^♪
岡村孝子さん
今回は、”あなたにめぐりあう旅”

そして、紹介したレシピは
春キャベツやアスパラガスを使ってフライパン1つでできる簡単料理、丼物にもできますよ♪と。

    マーボーキャベツ丼

〈材料〉      2人分
豚こま切れ肉    120g
厚揚げ       100g
キャベツ      200g(3~4枚)
アスパラガス     40g(2本)
にんにく       3g(1/2片)
生姜         3g
ゴマ油      大さじ2
豆板醤      小さじ1/2
水        150ml
酒        大さじ2
味噌       大さじ1   
砂糖       小さじ1
オイスターソース 小さじ1
片栗粉      小さじ1
水        小さじ2
ご飯         適量

〈作り方〉
①豚こま切れ肉は、細かく切る。
 厚揚げは食べやすい大きさに、キャベツは約3㎝角、アスパラガスは約3㎝長さに、
 にんにく、生姜はみじん切りにする。
 調味液(水、酒、味噌、砂糖、オイスターソース)を合わせる。
 片栗粉と水を合わせ、水溶き片栗粉を作る。
②フライパンにゴマ油大さじ1とにんにく、生姜を入れて弱火で香りを出す。
③豆板醤を炒め合わせ、やや火を強めて豚こま切れ肉を炒める。
④肉に火がほぼ通ったら合わせた調味液、厚揚げ、キャベツ、アスパラガスを入れてふたをして煮る。
⑤火が通ったら水溶き片栗粉を入れてとろみをつける。
⑥最後にゴマ油大さじ1香りづけに加える。
⑦どんぶりにご飯を盛り、その上にかける。

それぞれの栄養を無駄なく身体に取り入れられ、さらに簡単な作り方です。
良かったら作ってみてくださいね~。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。