お魚料理食べてますか?

食卓に上がるメイン料理は、お肉?お魚?どちらが多いですか?
うちはどれがメイン?・・・と野菜の中に少しお肉な事が多いかも?ですが・・・(^^♪

好みやアレルギーもあったりするので、こうしなさい、とは言えませんが、もしお肉ばっかりの方、お魚が食べられるのであれば、お魚料理に目を向けてみませんか?

さて、写真撮りのために、ある魚を求めにスーパーへ。
しかし、ない~~~・・・。もう一つ周ったけど無い。

そうです。
いくら旬の魚と言えども入荷がなければ、無いのです。
(冷凍物はいつでもたぶんありますけどね。)

少し距離のあるお店に行くには時間がなかったので、あきらめ、最初のお店で、わ~、「これ買って」って言ってる!と、イワシを購入。

そして、イワシハンバーグにしました。

イワシハンバーグ途中

イワシは開いて、骨と皮を除き、
(今まで皮はむいていなかったのですが、先日のあづみのキッチンの時、お魚屋さんの皮抜きを教えていただき、意外に簡単に向けるのね!と、今回もそうしてみました。)
包丁で細かくたたき、
冷蔵庫にあった葱や、大葉を、そうですね~、イワシの1/3の量くらい入れ、また冷凍してあったおからを、ん~、あった量だけだったので、1/4くらいの量を。
あと、生姜(すり下ろそうかと思ったけど、おろし金を取る手が汚れていたので、そのまま細かく刻んで合わせました。
調味料は、塩、醤油、味噌です。
丸くして、最後味が絡みやすいようにと、片栗粉をまぶし焼きました。
焼きあがる頃、
酒、しょうゆ、メープルシロップを適量合わせ、回しかけて出来上がり。
フライパンの空いてるところでは、空けていてはもったいない、エリンギがあったので一緒に焼きました。

ハンバーグにすると、1匹魚を食べてくれないお子さんも、きっと食べてくれるのではないかな?

味付けは、お子様向けに、中に混ぜるときに少しカレー粉を加えたり、最後ケチャップやソースで洋風にするのも良いかと思います。
魚はおろせればよいですが、お魚屋さんに頼めばきれいにおろしてくれます。

イワシには、身体に役立つ栄養いっぱいですよ。
子供の成長や、中高年の生活習慣病予防に…。
主な栄養成分は
たんぱく質・・・ 体の血や肉となる
カルシウム・・・骨の形成、精神安定
ビタミンD・・・カルシウムの吸収を助ける
不飽和脂肪酸のEPA、DHA・・・血液サラサラ効果、高血圧、心筋梗塞の予防、神経細胞や脳の活性に役立つ

さかなをたべ~ると~、あたまがよく~なる~♪♪♪
な~んて歌もありましたね~。

お魚料理やってみようかな~。って気持ちに少しでもなっていただけたかな~?

イワシハンバーグ縦

とはいえ、何事もバランスが大事。

適量を♪

いい言葉ですね~。

あれ~、
で、撮ろうとしていたお料理の写真は、
はい!
出来ずのままです。ハハ・・・
今日はあるかな~?(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です