おひさまキッチン

先日、ラジオ出演を依頼され、事前に用意された質問項目を、考えるに当たって、改めて、私のおひさまキッチンを考えました。

おひさまキッチンの名前は・・・?

はじめは、特に意味や、願いを込めて、とかは無く、ただ、家を建てるときの、私の希望が、”おひさまの光がいっぱい入る明るいキッチン”でした。
そこから・・・ですが。

年数を重ねるにつれ(教えるということを始めてからは、約10年です。)、いろんな方が、来てくださって、出会って、そして、繋がって・・・、集いの場なんだな~って・・・感じるようになりました。

おひさまは、いつもそこにいる。
そんなキッチンで、偶然一緒になった方々が、一緒にお料理を作って、一緒に食べる。おしゃべりをする。そんな輪ができる。
そして、また、おひさまのエネルギーをもらった方々が、おうちにかえって、それを自分のものとする。そして、また自分の大切な人に伝える。そしてまた繋がる。
そんないつでも気軽に元気をもらいに来られるようなそんな空間、発信源でありたいな~と・・・。
あまり光が強すぎても、ちょっと弱ってるときには、近づけなくなってしまうものね。だから、いつも同じほわ~んとした暖かさを持っていたいな~って。

こんな私も、まだまだ、未熟な部分がたくさんあります。
いろんなところに出かけ、いろんな方々に出会い、刺激を受けつつ、自身を高めていきたいです。
そして、この自然豊かな安曇野の食を伝えることや、子供達に食べることの大切さを伝えていきたいな~っ、そして、どんなときも、栄養士ということを根底に、食と健康を結びつけていきたいと思っています。

ちょっと、硬い文章になってしまったかしら?

そんな私のおひさまキッチン、かわいがってあげてください♪

いつも皆さん、ありがとうございます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です