さわやかな秋空の下

昨日の事です。
さわやかな秋空の下、息子たちの通っていた小学校の田んぼの作業、脱穀の日でした。
カラッと晴れて最適の日だったのではないでしょうか?

ほんの少しの時間でしたが、お手伝いに行ってきました。
(なかなか参加できずにいるのですが、一応小学校の食と農の同好会のメンバーでして…)
見たこともないような機械にただただ興味津々そんな私でした(笑)

足でバーを押して、回転させ、そこに稲穂を押し付けわらともみに分ける。
なかなかタイミングというか力具合が難しそうでした。
足を踏むタイミングがずれると、反対に回ってしまったり…。
むか~し、小学校の家庭科で足踏みミシンを使ったのですが、反対に進んでしまっったりして、なかなかうまく扱えなかったことを思い出しました。

今年のお米の出来はどうだったのでしょうか?

残される稲づくりの授業は、あと、鴨さんとのお別れの会、そして、収穫祭ですね。
参加できるかな~???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です